脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎の治療日記 | 薬・シャンプー・サプリ徹底お試しブログ

脂漏性皮膚炎に悩む主婦がその治療を記録するブログ

読者さんからの情報をまとめました!

読了までの目安時間:約 4分

 

脂漏性皮膚炎だと診断され、1年近くステロイドによる治療を続けていましたが、酒さ様皮膚炎になり2014年11月に脱ステロイド。

それから、もうそろそろ2年が経とうとしています。

ステロイド剤を中断したことで、皮膚炎が悪化し、大変な目にあいました^^;

参考:顔の嚢胞がポロポロ剥がれ落ちました

 

同じように皮膚炎や脱ステロイド後の症状でお悩みの方のご参考になればと思って続けてきたこのブログですが、皆さんに応援して頂き、逆にパワーを頂いています。

皆さん、本当にありがとうございます。

どれだけ感謝を重ねても、足りないと思っています。

 

2年間ブログを続けていく中で、色々とコメントを頂いてきたのですが、その中には皮膚炎の改善に繋がりそうなありがたい情報がいくつかあります。

このまま、眠らせてしまうのはもったいないと思い、今回はその情報をピックアップしてみました。

以下になります。

 

・2015年1月28日 なすびさん他
 脱保湿

・2015年2月14日 まいさん
 漢方薬

・2015年2月26日 小波さん
 モズの魔法石鹸、ミョウバン水、ビオチン治療、ネオナチュラの化粧水

・2015年6月22日 いくらままさん
 グリーンピール

・2016年2月6日 にゃんこさん 
  北海道純馬油本舗 馬セラミド美容原液、チューンメーカ ヒアルロン酸

・2016年8月3日 ゆうママさん
 バランスミネラル78、きららの水活水器

 

これは、脂漏性皮膚炎や酒さ様皮膚炎でお悩みの方達が実際に効果があったと教えてくださった情報です。

現在、脂漏性皮膚炎や酒さ様皮膚炎でお悩みの方の参考になればと、改めてシェアさせて頂きました。

 

脱ステロイド後、緩やかに皮膚炎も治っていき、今は少し赤みが気になる状態まで落ち着いています。

これ以上改善することはあるのか分かりません。34歳という年齢からみたら、もしかしたらこれが普通の肌のなんでしょうか??

スキンケアを積極的に開拓していくか迷っていたのですが、頂いた情報や今まで気になっていたものを少しづつ試していこうかなと思っています。

 

ここでお願いがあります。

同じように皮膚炎でお悩みの方、皮膚炎だったけど改善したという方、試してみた方法を教えては頂けないでしょうか??

頂きました情報の中でお役にたちそうな内容は、同じようにお悩みの方へシェアさせて頂きたいと思っています(ブログに載せるまで時間がかかるかもしれませんがご容赦を^^;)

こんなコスメ、治療方法があったんだと多くの方に知って頂くことが出来るブログを目指していこうと思います。

 

 

 

 



応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 皮膚・爪の病気へ
にほんブログ村

 

化粧水・乳液 日記 洗顔料 読者さんからの情報!   コメント:11

この記事に関連する記事一覧

コメントは11件です

  1. rumi より:

    こんばんは✨
    因みに私は、今年33歳です^^;
    今の顔の状態は、皮が全部剥がれてピンクの赤味のみになっています*✰
    ふーみんさんは、私より半年ステロイドを使っていた期間が長いので、治りも遅いのかもしれませんね。
    ふーみんさんは、強いステロイドを使われていたのですか??

    私が処方されてきた薬は、

    9月26日
    ☆湯薬(ハンゲ、オウゴン、カンキョウ、ニンジン、カンゾウ、タイソウ、オウレンなど)
    ☆飲み薬(タオリン錠)
    ☆デルマクリン(保湿はこれだけ)

    10月3日
    ☆湯薬(26日に+ショウバク)
    ☆飲み薬
    ☆デルマクリン①←付ける順
    ☆右頬のみプロトピック②
    ☆ザトウザルベ軟膏+白色ワセリンの付いたガーゼ(湿布)③

    10月8日
    ☆湯薬(3日に+チモ)
    ☆飲み薬
    ☆デルマクリン
    ☆両頬プロトピック
    ☆湿布
    ☆不純物を除いたオリーブオイル(ベタベタに付いてた薬を落とすため)
    ☆洗顔開始

    こんなに詳しく書いて大丈夫でしょうか^^;

    でも参考になればと思います。

    • ふーみん より:

      rumiさん、こんにちは。
      コメント頂きありがとうございます^^

      私は、8ヶ月ほどロコイド軟膏というステロイド剤を使っていました。
      (参考:今までの経過について
      大学病院を初受診した時に妊娠を希望していたので、強い薬ではなくマイルドな薬を処方してもらいました。
      それももうだいぶ前のことで、ステロイド剤を処方してもらったのが2014年の2月、脱ステロイドが2014年10月です。

      そして、とても貴重な情報を頂きありがとうございます。
      いつか他の方も見やすい場所にまとめようと思います。

      急に寒くなってきましたね。
      体調管理にはお気をつけてお過ごしください^^

  2. しの より:

    はじめまして。しのです。

    今年春に酒さ様皮膚炎による大爆発で悩み悶えた時に、ふーみんさんのブログを勝手に心の支えにさせていただいていました。
    ありがとうございます。

    今はかなり回復して、赤みと爆発前からの吹き出物との戦いに入っています。

    治療法は漢方の煎じ薬のみ。
    オウレン、オウゴン、カンゾウが主体の様です。
    これが効いたのかどうかは私にはわかりません。
    1ヶ月前から、ディスカウントでかったドクダミ100%のお茶飲みだしてます。
    なんだかそのお茶飲みだして赤みがかなり薄くなりました。
    吹き出物も落ち着いてきたし。
    わたし的には、これが一番効いてるような気がしますが。

    実は私は乾癬って病気も若い頃から持ってるので、ドクダミ茶は乾癬にも酒さ様皮膚炎にも良いと聞き飲みだしたのですが、残念ながら乾癬には全く作用してない様です。

    とにかく煎じ薬はお金かかって仕方ないので、今もらっている分で止めようと思っています。
    どうなるか見ものかな。

    私が買ったドクダミ茶は、安いものです。
    60袋入って、500円くらい。
    煮出して、1日に500ccくらいしか飲んでないです。もともと水分をあまり取らないので、これでも頑張って飲んでる方です。
    反対にこれ以上は無理…
    もっとたくさん飲む方が良いのかもしれないです。

    ドクダミ茶は他のいろんなものに比べて安いし手軽なので、一度試されたらいかがですか?
    まずいイメージですが、全くまずくないですよ。
    私が買ったのがそうなのかもしれませんが。

    どんな症状だったかは私のブログ(ちょっこっと皮膚炎のカテゴリ)見てもらったらわかると思います。
    かなり酷かったんで…

    またこちらにも寄らせていただきますね。

    これからも情報交換できれば嬉しいです(^^)

    • ふーみん より:

      しのさん、初めまして!
      コメントありがとうございます^^

      しのさんはドクダミ茶や煎じ茶を飲まれているんですね。
      貴重な情報を頂き、ありがとうございます。
      酒さ様皮膚炎も改善に向かわれているようで良かったです!
      いつか、読者さん達にわかりやすいようにまとめたいと思います。

      しのさんも書かれていますが、治療ってお金がかかりますよね・・・。
      私も自由になるお金が多ければしたいなと思っている方法が山ほどあります。
      ですが、そうとも行かないので、色んな情報を集めて自分に合ったものを選んでおこなって見ようと思っています。
      脂漏性皮膚炎、酒さ様皮膚炎m脱ステロイドでお悩みのみなさんも同じように考えている方もいるはず!
      なので、今回しのさんに教えて頂いた漢方の煎じ茶やドクダミ茶の情報等、本当にありがたく思います。

      お時間があるときにでも、ぜひまたブログを見にいらしてください^^
      お互いに綺麗な肌を目指して頑張りましょう。

  3. ゆう より:

    初めまして。ゆうと申します。
    34歳で娘を出産。娘が1歳になったあたりから顔に湿疹ができはじめました。
    その頃訳あって就職活動をしていたり、慣れない育児に追われていたことなどから自分自身の体調や肌の変化を気にする余裕もなく、気づいたら顔中真っ赤のブツブツのゴワゴワでした。
    それから4年。市内の皮膚科を点々とし、その度にステロイド剤を処方されました。
    状態が酷い時に塗る→治る→薬止める→また湿疹…の繰り返し。
    どこの皮膚科からも言われていないけど、おそらく酒さ様皮膚炎ではないかと思っています。
    このままでは一生ステロイドに振り回されると思い、4日前から脱ステロイドに踏み切りました。
    4日経ち、顔が真っ赤のガサガサのブツブツで心身共にツライです。

    金属アレルギーがあると歯の詰め物から顔などに湿疹がでる場合もあると知り、今日皮膚炎に金属アレルギーの検査をして貰いに行きました。
    ですが、「これは脂漏性皮膚炎で金属アレルギーは全く関係ない。ステロイド塗らないと治らない」と検査すらして貰えず、落胆して帰ってきました。
    肌の状態や皮膚科の先生の対応に気持ちが折れてしまい、それでも良くなりたい気持ちから、このふーみんさんのプログに辿り着きました。
    ふーみんさんの肌の経過に救われる思いです。
    いつか良くなる日を信じて私も頑張ります。

    • ふーみん より:

      ゆうさん、初めまして!
      コメントありがとうございます^^

      ゆうさんも、皮膚炎の治療中なんですね。
      私の場合も、出産後1年半くらいしてから湿疹ができ始めました。
      妊娠出産によって体質の変化が起こって脂漏性皮膚炎になる人もいるようで、私たちはその部類に入るのかもしれませんね。

      皮膚炎って劇的に良くなることがあまりなく、一進一退で治療が進むので根気が要りますよね。
      ですが、百里の道も一歩から(百里先に完治が待っていると断言はできませんが^^;)
      お互い気長に頑張りましょう!

      このブログで皮膚炎の経過を報告することがみなさんの参考になれば幸いです。
      そして、みなさんのコメントに支えられてブログを継続することができています。
      お時間があるときにでも、また見にいらしてください。
      お待ちしております^^

  4. みやちゃん より:

    はじめまして。みやです。

    初めてこちらのブログを拝見しました。
    私自身アレルギー体質があり肌が弱いので、
    とても人ごとだとは思えず、コメントさせていただきます。

    あくまで可能性の一つですので、お心当たりがなければ聞き流して下さいね。
    上の方も触れらていますが、金属アレルギーをお持ちではありませんか?
    歯科金属が原因となって、酷い皮膚炎やニキビ、アトピー症状が出ることがあります。
    金属アレルギーと自覚がなくても、検査をしてみると実はアレルギーを持っていたと判明することがあります。

    実は私も以前、急に顔中にニキビが無数にできて、全身に湿疹症状が出ました。
    ちょうどふーみんさんの様なニキビです。
    何軒も皮膚科を回りましたが、原因不明のアレルギーとニキビと診断されるだけで途方に暮れていました。
    自分で色々情報を集めた結果、歯科金属アレルギーの可能性に至り、歯医者さんで歯科金属を除去しました。
    すると2週間程で嘘のように症状が消え、普通の肌に戻りました。

    この症状はなかなか歯医者や皮膚科医も気付いてくれないので、実際何年も原因不明の皮膚炎として悩んでいる方がいると確信しています。
    見当違いだったらすみません。

  5. 元皮膚炎者 より:

    脂漏性皮膚炎は、今思い出しても恐ろしい病気でした・・・。お気持ちお察しします(><)

    まずは、眉毛の上あたりに赤い1円玉ほどの斑点が出来たのが始まりでした。
    まーオロナインでも塗ってれば治るだろうと思っていましたが・・・1か月経っても治らず、体の他の場所に転移し始めました。さすがにヤバいと思ったので病院へ行ったのですが、炎症を抑える薬をくれるのみ・・・・治るはずもありません。
    そうこうしているうちに頭皮、体の脇や二の腕などにも広がっていき、枕は汁でベトベトになり、毎日大量のフケや抜け毛で、家が小汚くなってました。このころは全身の痒さでどうにかなりそうでした・・・。このころ色々調べて、どうやら細菌が原因だとわかりましたので、抗菌シャンプーやヨーグルトを頭皮に塗ったりと色々試しましたが効果はありませんでした。
    そんな時、ふと目に留まった「竹酢液」物は試しで、お風呂にいれてはいっていると、数日後に頭の痒さが収まり始め、体中にできていた赤い斑点も少しずつ減ってきていることに気づき、1か月後にはほぼ完治しました。それから2年間数回ほど再発しましたが、すぐに竹酢液を塗ったら赤い斑点は消え、今では再発もありません。
    以上、私の体験報告でした。効く保証はありませんがお試しされてはどうでしょうか?

  6. AK より:

    こんにちは。私は以前ちょっとした難病にかかったのですが、それ以来、健康関連の本を読み漁り、古今東西のありとあらゆる健康法、健康食材を長年自分の体で人体実験してきました。そんな超ウルトラ健康オタクの私の知識、経験はきっと役に立つと思うのでコメントさせていただきます。

    まず、皮膚病(に限らずほとんど全ての病気)は、西洋医学では治りません!薬でも治りません!だから、このまま皮膚科巡りをしたり、化粧水、化粧品探しをしても一生治りません!なんというか、基本的にほとんどの日本人は医学に対しての根本的な見解を改めないと病気を治すことはできません。言うなれば、日本人は健康に関して天動説を信じており、これを地動説に改めない限り話にならんのです。

    どういうことかというと、乱暴に言えば、基本的にほとんど全ての病気は体の血液が汚れるのと、血液循環が正常になってないことが原因で起こります。血液が汚れるってのは、言い換えれば体中に毒素が溜まってしまっているということです。皮膚病なんてのはもう典型的な例で、体が毒素を出そう出そうとして、通常は便や汗なんかで排出するのですが、皮膚病の人はそれでも排出がおいつかないので、体が皮膚からも一生懸命に出そうとしとして、皮膚症状が出るのです。

    で、西洋医学は基本的に対症療法で、今ある病状を抑える(治すではなく)のが目的なので、西洋医学に頼っていても一生治らんのです。さらに現代医学なんてのはほとんど金儲け目的で、緊急の救命以外、ほとんど価値はないくらいです。これについては、内海聡先生の医学不要論という本を読んでみるとよくわかると思います。(じゃあ東洋医学の漢方なんかはどうかって話になるんですが、漢方自体は素晴らしいんですが、今の日本の漢方はほとんどインチキ漢方なので、効果ないと思います。全てではありませんが。)

    じゃあどうするか。まず天動説から地動説への転換です。ほとんどの日本人は、病気になったら薬やら点滴やら、外から何かを足すことで治そうとしますが、前述のとおり、基本的に体の毒素が原因で病気になるのだから、外から足すのではなく、体から出すことで治さねばならんのです。デトックスです。薬やら注射したら、一時的に症状は良くなるように見える可能性はあるけども、結果として毒素がさらに溜まるのだから、ちょっとしたら症状はさらに悪くなる。ステロイドなんか典型的な例でしょう。だからデトックスです。

    で、色々デトックス方法はあるのですが、一番のおすすめは断食です。こんな手っ取り早く、金も掛からず効果のある健康法はありません。ただ、初心者の方は色々本を読んでからでないと危険なので、まずしっかりと勉強して少ない日数から初めてくださいね。甲田光雄先生の本が特におすすめですのでまずは甲田先生の本をお読みになられるといいと思います。で、ご自身でやるのが心配なら断食道場に行くのもよいかと思います。

    で、同じくらいおすすめなのが、瀉血です。血を抜くのです。毒素満載の悪い血を。
    東京の笹塚に蔡内科皮膚科クリニックというのがありまして、そこは特殊な瀉血をされてまして、重度のアトピーの人とか乾癬の人とか、どこの病院行っても治らなかった人らがみんな綺麗さっぱり治ってるんです。私もちょっとアトピー気味だったのですが、すぐよくなりました。なんでここのHPや蔡先生の著書を読んで行ってみるといいと思います。

    で、同じくらい重要なのが、全ての化粧品や健康食品、加工食品を一切やめること!これは無添加とかオーガニックであってもです!なぜなら、日本に厚○労○省という悪の組織がある限り、本当の意味での健康食品などは存在しないからです。良心的なメーカーが良いものを作っても、厚○労○省がいちゃもんをつけて、不健康なものへと変えてしまう。

    これを理解するには、戦後の歴史や社会システムを勉強しないとダメなんですが、簡単に言えば、彼らは為政者として(日本の為政者=官僚)日本の人口をコントロールせにゃいかのです。平たくいえば、国民を不健康にして死んでもらわねばならない。だから、スタなんたら細胞とか断食療法とかMMSとか本当に効果のあるものは闇に葬りさられる。。。

    まぁ要するに、一般的に売られている化粧品とか、健康茶とかそういうのを一切やめて、本当に自然のものだけをつかえということです。野草茶とか自分で作るといいですよ。どなたかドクダミ茶のこと書かれてましたが、市販のドクダミ茶はほとんど効果ないですが、自分でドクダミ摘んで作れば、効果てきめんですよ。(その際電子レンジとか使ってはダメですよ。)つか、ドクダミは葉っぱを生で食べたほうがよほど効果的ですが。

    長くなったんでここらへんにしときますが、まずは上記の内海聡先生、甲田光雄先生の本、蔡先生の本をお読みになられ、正しい知識を蓄えることをおすすめします。そして食品、食材の裏側(遺伝子組み換えの危険性とか)も徹底的に調べることをおすすめします。何か聞きたいことあれば遠慮なくメールください。病気は必ず治ります!お大事に!

  7. かば美 より:

    少し前の投稿に失礼いたします!

    既出でしたら申し訳ありません、かずのすけさんという方のブログをご存知でしょうか?
    (http://ameblo.jp/rik01194/entry-11605477341.html)

    学者の方で、化学的な事実に基づき、非常に正確にスキンケアに関する分析やアドバイスをブログに載せてくれています。

    特定の商品などのお勧めとかではないのですが、
    そもそもの肌の仕組みや化粧品の構造、どのような成分の商品をどう使ったらいいのかなど、本質的な部分に関する理解を深めるためにとてもいい勉強になるサイトだと思っています。

    私自身とても救われたので、少しでも参考になれば幸いです!><

  8. まい より:

    私も皮膚炎に悩んでいます。
    過去から記事を読みました。
    私はアクアチムやクロマイ、いわゆる抗菌剤でアレルギー反応を起こします。抗菌目薬も水虫薬もダメです。
    脱ステロイドの皮膚炎ではなく、もしかしてふーみんさんも抗菌剤アレルギーだったのではありませんか?

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る