脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎の治療日記 | 薬・シャンプー・サプリ徹底お試しブログ

脂漏性皮膚炎に悩む主婦がその治療を記録するブログ

水の彩Sの口コミ 使用感をレビューします!

読了までの目安時間:約 2分

 

脱ステロイド367日目 2015年11月15日

2015年7月から水の彩というオールインワンジェルを使っていましたがとうとうなくなってしまいました(参考:水の彩の口コミ 使用感をレビューします!

 

2015072001  

 

なくなって数日間は、キュレルの化粧水と乳液を使っていたのですが、これもまたなくなってしまったので、どうしようか・・・と思っていたところ、ご縁があり水の彩と同じ彩生舎さんの水の彩Sというオールインワンジェルを頂きましたので、さっそく使ってみました!

 

  2015111501  

 

 

水の彩Sは水の彩をベースにヒアルロン酸Naや植物性スクワランという成分が配合することで保湿力をアップさせたジェルのようです。  

 

2015111502 2015111503  

 

さっぱり派の水の彩、しっとり派の水の彩Sという分類でしょうか。 ただ、水の彩とは違い専用のヘラですくうタイプではなく、ボトルに入ってプッシュして出すタイプです。

 

2015111504 2015111505

 

ジェルはこちらです。 水の彩よりもややねっとりとしたジェルです。

 

2015111506

 

実際に使ってみたところ・・・塗った直後はしっとりしていますが、時間が経つと肌に馴染んできます。

 

2015111507

 

顔にも塗ってみたところ、最初は髪につくとべたっとしてしまうかもと思ったのですが、2,3分もすれば馴染むので問題なさそうです。

しばらく使ってみようと思います。

 





応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 皮膚・爪の病気へ
にほんブログ村

 

化粧水・乳液 日記   コメント:14

この記事に関連する記事一覧

コメントは14件です

  1. みゅうみゅう より:

    みゅうみゅうです。
    先日、皮膚科にいって、抗生ざいのミノマイシンと、ニキビにぬるアクアチムクリームとロート製薬のアゼライン酸クリームをもらってきました。
    もらって、すぐアゼライン酸をためしましたが、アクアチムクリームと併用するのは、良くないのかなーと思って、アゼライン酸は二回くらい試して、今は塗っていません。
    とりあえず、今は化膿しているニキビがあるから、それをなおすために、アクアチムクリームだけ塗っています。
    ふーみんさんも、いまはアゼライン酸を中断されているんですよね?化粧品以外に他に何か塗り薬は塗っていますか?
    あと、飲み薬は何かのんでいますか?
    大学病院の皮膚科に行こうと思っているのですが、なかなか行けません。紹介状はいるし、待ち時間も長いみたいで、一日がかりになりますよと、大学病院の皮膚科の方に言われました。
    子供を親にあずけて、頑張って2月中には、行ってこようとおもいます。
    子供がいると、何をするにも大変ですね。
    子育て疲れますね。

    • ふーみん より:

      みゅうみゅうさん、こんにちは!
      返事がおそくなり、すみません^^;

      みゅうみゅうさん、アゼライン酸クリームをゲットされたんですね!
      そして、私もアゼライン酸を中断しています。
      塗り薬、飲み薬は服用していません。
      最近は、皮膚炎の状態がだいぶ良くなってきたので、何もせず様子見をしています。
      もしかしたら、何か服用すれば皮膚炎が一気に改善するのかもしれませんが、授乳中なので積極的な治療が難しいことが一番の理由です。

      大学病院って一日がかりですよね^^;
      みゅうみゅうさんの通院される大学病院が、どうかみゅうみゅうさんに合った病院であることを祈っています。

      • みゅうみゅう より:

        返信ありがとうございます。いま、大学病院に行こうか、すごく迷っています。
        結局、どこに行っても、処方される薬は一緒のようなきがしてきて。
        どうすればいいか途方にくれています。
        これ以上、肌が悪くなるのは怖いし、毎朝鏡を見るのも怖いし。一日中、肌のこと考えて、頭がおかしくなりそうです。
        ふーみんさんは、顔のこと気になりませんか?どーやって、気をまぎらわしたりしてますか?おしえてください。メンタルが弱くて、ほんとにすみません

        • ふーみん より:

          みゅうみゅうさん、こんにちは!
          返信が遅くなり、すみません^^;

          顔のことですが、なぜか私はあまり気にならないんです。
          昨日も、子どもが受診した病院で火照りが始まり顔が真っ赤かになりましたが、あまり気になりませんでした。
          かかりつけ医なので、先生や看護師さんは私の火照り顔をよく見ていると思いますが、触れてきませんしね。
          知り合いに「大丈夫?」と聞かれれば、「皮膚炎が酷くなってしまって~」と答えますが嫌な気分にはなりません。
          なので、気を紛らわすことも特別せず、いつも通りの毎日です。
          あえて言うなら、好きなパンを毎日のように食べています。
          これは、育児ストレスを解消するために辞められません^^;
          私のお小遣いの大半はパンに消えています・・・。

          なぜ気にならないのかなと考えてみました。
          1つは、皮膚炎が直接の原因で命を落とすことはないからです。
          私の周りにはがん治療をした方が多くて、それに比べたら・・・と思ってはいます。
          2つめは、育児中だということも気にならない原因だと思います。
          育児はけっこう・・・いや、かなりストレスが溜まりますが、子どもは宝だと思うのでその宝さえ元気で居てくれれば良いです。

          大学病院の受診を迷われているんですね。
          私は3つの病院を受診しましたが、要は相性の良い医師が見つけることが一番大事だと思います。
          大学病院だと医師が何人もいるので相性の良い医師に出会える確率は高くなると思いますが、クリニックで見つかればそれで良いかなと。
          あくまで私の考えですが、みゅうみゅうさんの参考になれば幸いです。

          なんだかまとまりのない文章になってしまいました。
          またお気軽にコメントください~(・∀・)/

          • みゅうみゅう より:

            そうですね。子供は宝ですよね、そんなことすっかり忘れてました。
            最近は、肌のことでイライラして、子供にもあたりちらして、最低な母親です。
            きの、大学病院いってきました。主人も一緒に。
            酒さのことに詳しい教授に見てもらうことができました。
            ダラシン、ニゾラールの2種類の塗り薬と、ルリッドという飲み薬をもらいました。
            私の顔をみて、先生は、全然ひどくない、すごくよくなった酒さの人の顔みたいって、言ってくれました。まあ、その教授はひどい酒さ患者の顔を見ているから、そのように言ったんだとおもいます。
            まあ、これを聞いて少し安心しました。
            でも、この状態から、赤みをとっていくのは、時間がかかるかなーと、言われました。少しショックでした。
            要するに、完治には何年もかかるんでしょうね。
            私は、肌のことが一番になっていて、子供が二番目になっていました。
            ダメな母親です、心をいれかえて、頑張ろうとおもいます。

          • ふーみん より:

            みゅうみゅうさん、こんにちは!
            お返事が遅くなりました、ごめんなさい^^;

            大学病院を受診されたんですね!
            全然酷くないとのこと、良かったです。
            なんだか、私も安心しました。
            そして、ご主人もご一緒だなんて、お優しいご主人ですね(*´∀`*)

            子どもは宝・・・頭ではわかっているのですが、私もいつも当たり散らしています(汗)
            そして、夜に大反省をする毎日です・・・。

            最近は、頭を冷やしてから子どもにごめんねと謝るようにしています。
            (なので、長男には毎日3回位謝っています^^;)
            起きた時と寝る前は「大好きよ」と言ってハグもするようしました。
            これが子どもは宝という意識に少しつながっている気がします。
            もしよろしければ、お試しあれです(・∀・)

  2. にゃんこ より:

    こんにちは
    脂漏性皮膚炎はつらいですよね
    私も先日なってしまいました
    大抵、病因で処方されるのはステロイドですよね
    私は痛くて使えませんでした。
    参考になるかわかりませんが、馬セラミドとヒアルロン酸の組み合わせがとても良いですよ。すぐに赤みや痒みがおさまりました。私には薬よりずっと効果あります。
    原液をつけるのではなく、精製水などに混ぜてください。いきなり原液をつけると、しみるかもです。
    なれてきたら、セラミドは原液で大丈夫ですよ。この2つで物足りない時は、白色ワセリンを薄くつけてました。気が向いたら試してみてください(^^)
    ※洗顔は水洗顔にしています。

    ⚫️北海道純馬油本舗 馬セラミド美容原液
    ⚫️チューンメーカ ヒアルロン酸

    • ふーみん より:

      にゃんこさん、初めまして!
      コメントありがとうございます。
      そして、返事がおそくなりすみません^^;

      にゃんこさんも皮膚炎と格闘中なんですね。
      そして、大変有益な情報を頂きありがとうございます!!
      詳しい使い方まで・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
      馬セラミドとヒアルロン酸は今まで全く使ったことがなく、にゃんこさんに教えて頂けなければ知らないままでした。
      参考にさせて頂きます。

      ぜひまたブログを見にいらしてください。
      お待ちしています^^

  3. まいちゃんパパ より:

    はじめましてふーみん様。
    初めてブログ拝見しまして、大変勉強になっています。
    私は妻が38歳でまさにふーみん様と同じ「酒さ」で悩んでいるので色々と最近この病気について自分なりに勉強しています。

    一人娘が3歳になり、妻は4ヶ月ほど前からこの病気のようだと言う事になり皮膚科をあれこれ行ってみたりした結果、治療難民のような状態になり、ともかくステロイドを使うのはダメだということまでしか私には理解できていませんが、今は漢方の清上防風湯を飲んで顔は水洗いを基本にしたりと色々ネットで調べていたのですが(妻はパソコンに疎いのと育児にてんてこ舞いで中々調べたり出来ないので)
    大変勉強になりました。

    私は化粧をしたことがないので妻に日焼け止めを使ったほうが良いかどうかを教えてあげたくて検索していましたら、ふーみん様のブログにたどり着いた次第です。

    色々と試させてあげたいのですが、品物が多すぎて男の私には全く選ぶ事が出来ないのですが、ずばりお肌のお手入れの日々必ず守ったほうが良い事をご教授願えませんでしょうか。

    仕事柄、妻はどうしても数時間外に出なければならず、紫外線がピリピリするのを困っています。
    合う、合わないもあるとは思うのですが、出来ましたら使うべきお手入れ用品(保湿、日焼け止め、石鹸などの銘柄の中でふーみん様がオススメだと思われる)差支えない範囲で教えてください。

    • ふーみん より:

      まいちゃんパパさん、初めまして!
      コメントありがとうございます^^
      そして、返事が遅くなりすみません。

      まいちゃんパパさんの奥さまも皮膚炎でお悩みなんですね。
      そして、そんな奥さまのために色々と調べて差し上げるまいちゃんパパさんの優しさにほっこりとしました。
      こんなに優しいご主人がいらっしゃるまいちゃんパパの奥さまが羨ましいです^^

      さて、本題ですが・・・
      コメントを拝見してから、お手入れで必ず守ったほうが良い事について考えていました。
      その結果出た答えは「私も模索中」でした。
      ずっと考えて出た結果がコレで申し訳ないです・゚・(ノД`)・゚・。

      通院していた大学病院では洗顔料を使う方針なのですが、一方で水洗顔・湯洗顔が良いという方もいます。
      大学病院では保湿はしっかりとする方針ですが、一方で保湿をしない脱保湿が良いという方もいます。
      私は大学病院の方針に従っていますが、みなさんがオススメしてくださる方法を試してみたい・・・という気持ちがありつつ、なかなか出来ていないのが現状です。
      なので、どれが良いのか分からないんです・・・。
      こんな答えで本当にごめんなさい(´・ω・`)

      ただ、お手入れではないのですが紫外線対策をしっかりとすることだけは徹底するようにしています。

      私が使って良いなと感じたのは「キュレル」です。
      (参考:キュレルの化粧水乳液を購入しました)
      テレビCMが流れていたこともある商品で、ドラッグストアに置いてあるので手に入れやすく、化粧水乳液日焼け止めはこのシリーズを使っています。
      ただ、最初はさらっとしているなと思っていたのですが、ずっと使っているとべたつきを感じることもあります^^;

      さっぱりとした商品がお好きなら水の彩も良いかもしれません。
      (参考:水の彩の口コミ 使用感をレビューします!

      私は今のところこの2つが好きです。
      まいちゃんパパさんがおっしゃる通り、合う合わないはあるとは思いますが、参考になれば幸いです。

      ぜひまたブログを見にいらしてください。
      お待ちしています^^

  4. まいちゃんパパ より:

    ふーみん様コメントありがとうございました。
    妻にもこちらのブログを教えてみたところ、時間を見つけて熱心に読ませて頂いています。

    私もこの病気に関して必要と感じた物は遠慮なく試してみなよと言っているのですが、家計を考えて妻はそれほど高くない物を選んでくれているようで、それにしても余りの品物の多さに全く手探りになっていたところでしたので、同じ病気でこうしたレビューをしてくれる方のブログは物凄く勉強になっています。

    お忙しいのにわざわざコメント頂いてありがとうございます。

    • ふーみん より:

      まいちゃんパパさん、こんにちは!

      私も脱ステロイドを始めた時、色んな方のブログを拝見してとても勉強になりました。
      なので、同じように皮膚炎でお悩みの方の参考になれていると嬉しいです。

      お時間がある時にでも、見に来てください。
      お待ちしております(*´∀`*)

  5. 美季 より:

    はじめまして!
    うまれつきアトピーと喘息持ちの22歳です。
    脱ステのブログから拝見させて頂きました。
    さぞお辛い日々だったと思います。。

    私は生まれてすぐアトピーを発症し、
    あまりの酷さに生死をさ迷いました。
    皮膚科に母が連れていき、
    汁だらけの顔に何も言わず医師はステロイドを塗り
    その日は治まったものの、3日後何十倍もの
    湿疹も腫れと汁が吹き出し、
    結局普通の肌に戻るまで2年かかったそうです。
    それ以来薬は一切使わず食事制限と海水浴など
    自然療法で治してきました。

    エビカニイカハムソーセージウインナー
    生肉生卵生魚 そして猫アレルギー持ちで
    たまに湿疹が出ておりましたが、
    母の懸命な処置のおかげで高校生まで
    アトピーだと分からないくらい綺麗な肌でした。

    社会人になり、好きな食べ物飲物飲んで
    ストレスだらけの毎日を過ごしていた矢先
    アトピー再発。。
    ブログと同じような湿疹も汁もたくさん出てきて
    ホントに死にたいと、何度も思いました。
    辛いですよね。
    頑張ってるのに何も変わらずかゆみには耐えれない
    かいてしまうと酷くなってヒリヒリしだす
    毎日地獄かと思いました。
    社会人5年目ですが、3度再発しました。
    ホントに辛かったです。

    それでも薬は一切使わずまた食事制限と体質改善で
    今はお化粧ができるくらいに回復しています。
    が、昨年の12月は仕事による過労で
    カポジ水痘様発疹症にかかりまた死にかけました(笑)

    ステロイドって ホントに怖いです。
    飲むステロイドは大丈夫!
    何の希望も無かった私に医師が言うもんなので
    言われるがまま飲んだら
    良くなったはずの部分がただれだして
    あまりのかゆみに大号泣しました。

    長文になってしまいましたが、
    私もこういう経験があるので
    今ケアを頑張られてる姿に勇気を頂けるし
    私はもっと頑張ろう!って励みになります。

    皮膚炎はホントに辛い病気ですが、
    一緒に完治目指して頑張りましょう!!
    陰ながら私も応援しております!

    長々と失礼致しました(><)

    • ふーみん より:

      美季さん、初めまして!
      コメントありがとうございます^^

      美季さんは生まれた直後からアトピーや皮膚炎で大変な思いをされてきたんですね・・・。
      文章を読んで、心が痛くなりました・・・(´・ω・`)
      応援までして頂き本当にありがとうございます。

      お互いに、皮膚炎が良い状態に向かいますように!
      そして、ぜひまたブログを見にいらしてください。
      お待ちしています^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る