脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎の治療日記 | 薬・シャンプー・サプリ徹底お試しブログ

脂漏性皮膚炎に悩む主婦がその治療を記録するブログ

ステロイド治療の弊害?!2014年10月24日

読了までの目安時間:約 2分

 

大学病院に通院するようになって8ヶ月経ちました。
この間、脂漏性皮膚炎の症状が良くなったり悪くなったりを繰り返していたのですが、2014年10月になると、湿疹の状態が変わってきました。
今までは赤い小さな湿疹が顔全体に広がっていたのですが、大きな赤い湿疹が目立ってきたんです。

脂漏性皮膚炎の症状が出始めた2013年2月の写真はこちら

201302

写真を見ると、この頃はまだまだキレイな方だったんだなとしみじみします。

そして、2014年10月の写真はこちら

20141024

大学病院には月に1回、毎回同じ医師に診てもらっているのですが、その月は都合で違う医師に診てもらうことになっていて、迷ったのですが、この変化について伝えました。
すると、「ステロイド剤を長く使っていると、ニキビが出てきてしまう人がいる。お薬を変えてみましょう。」とのこと。
というわけで、今まで処方されてきた「エンペシドクリーム1%+ロコイド軟膏0.1%」(就寝前添布)が「エンペシドクリーム1%+クロマイP軟膏」(就寝前添布)に変更になりました。

2014102403

同じくずっと処方されているビタミン剤「ピドキサール錠10mg、シナール配合錠、フラビタン錠10mg」は変わらず服用です。

クロマイの説明書きには「炎症や自己免疫疾患による症状を改善するステロイドのお薬です。感染症を治療する抗生物質など、複数の成分が含まれます。」と書いてあります。

2014102402

とりあえず、1ヶ月分処方していただき、また一ヶ月後に受診してくださいとのこと。

今まで担当医ではないので、少し不安はあるものの、1ヶ月こちらの薬に変わることになりました。

本日の診療代 420円

本日の薬代 1750円



応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 皮膚・爪の病気へ
にほんブログ村

 

日記   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る